カプセルホテル 格安

カプセルホテル 格安ガイド

ホテルで「寝るだけの」という人も多いですが、そんなときにはカプセルホテルがお役立ち。

特に都市部ではカプセルホテルの需要が多いですね。
京都、大阪、名古屋、札幌、仙台、博多、そしてもちろん東京では、渋谷、東京駅周辺、新宿などのカプセルホテルで過ごした経験のある人は数多いでしょう。
 カプセル「ホテル」という通称なのですが、旅館業法によれば厳密にはホテル営業ではなく、「簡易宿所営業」に当たるということも知っておくといいですね。

 

 歴史を振り返れば、初めてのカプセルホテルを設計したのはなんとあの建築家の黒川紀章。
初のカプセルホテルは「カプセルホテル・イン大阪」で、1979年にニュージャパン観光によって開業されました。
カプセルホテルは日本を訪ねる外国人にとっても興味深いもののようで、敢えてカプセルホテルに泊まって楽しむ旅行者もいます。

 

 カプセルホテルの基本的な構造は、だいたい1畳ほどのスペースで寝具、テレビなどが付いています。
風呂、トイレ、洗面所などは共同のものがあるのが普通。
サウナ付の風呂が用意されているカプセルホテルもよくあります。

 

※当サイトの記載内容に変更点がある場合があります。掲載した情報に誤りがあった場合、または当サイトのご利用に際して生じたトラブルについては、当サイトでは一切責任を負いません。